【第40回:最終回】国民の皆様、これを読んで洗脳から醒めて下さい。

【最新の阿修羅への投稿_2020.09.18】
『首相官邸へメール。『裁判官・検察官全員の解雇を要求します。ケリー氏初公判【ゴーン氏冤罪事件】で理由を説明します。』』
http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/812.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.09.11】
『菅政権最悪の未来像。リニア【大量湧水発覚】、ゴーン氏冤罪【日産に政府保証付き融資】、新型コロナ【毒ワクチン国民全員】。』
http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/676.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.09.04】
『未来の小泉進次郎総理へ。無知を悟ればコロナも経済も解決できる。小沢さん発案の二大政党制を構築し、日本再生を成し遂げよ!』
http://www.asyura2.com/20/senkyo275/msg/533.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.08.07】
『吉村府知事。ポビドンヨードを闇に葬られないために、知っておいて下さい。アビガンの次はワクチンで一儲けってかい!懲りない奴』
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/754.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.07.31】
『舐めてんだよ、国民を!政府は、真相を全て隠しています。新型コロナの特効薬をMuse細胞より先にロート製薬で治験だとさ。』
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/605.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.07.18】
『都知事は、真相を知るべきです。新型コロナの特効薬は、専門家共が隠しているだけです。経済回復は、私の理論で簡単に可能です!』
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/334.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.07.10】
『Muse細胞なら豚インフルエンザにも有効!と、いうことを隠す専門家共に天誅を!新型コロナワクチンでは、人類を滅ぼす!』
http://www.asyura2.com/20/senkyo274/msg/156.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.07.03】
『Muse細胞は、アマビエ?新型コロナから人類を救え!西村再生相が、守ろうとする者達?東大等の横領実態を見れば解るでしょ!』
http://www.asyura2.com/20/senkyo273/msg/813.html

【最近の阿修羅への投稿_2020.05.22】
『新型コロナ第2波までに、検察・司法の悪行を暴け。田中角栄、小沢一郎、ゴーン氏等全部冤罪。騙されるな!検察OBこそ大悪党。』
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/689.html
【最近の阿修羅への投稿_2020.05.15】
『検察庁定年延長だと?検察なんぞ、ぶっ潰してやれよ!小沢さんの冤罪の話とか潰せるネタは私がいっぱい持っています。』
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/523.html


=====================================================
【全面書き換え_2020.05.01】
『ほら、財源は腐る程ある。アビガン有効は真っ赤な嘘!精神障害他の副作用も発生率高。新型コロナにはMuse細胞等が唯一有効。』
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/176.html

『百年後の未来に、この国が何故滅びたのか?を伝える為に、投稿しておきます。』

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●【本文:この国の本当の姿を認識して、どうぞ洗脳から醒めて下さい。】●●

●【新型コロナに「アビガン錠」有効の真相】●
--------------------------------------------
前回の投稿を、もう一度確認してください。
『新型コロナにアビガン錠は、危険!特効薬は、Muse細胞が(実はSTAP細胞も) ある!政府に、国民を守るつもりは無いぞ。』
http://www.asyura2.com/20/senkyo270/msg/374.html
⇒2014年3月、「アビガン錠」は、動物実験で胎児に対する催奇形性が指摘されたため、「緊急の場合のみ製造可能」との条件付きの製造販売承認となる。
2017年3月30日、厚生労働省は、約200万人分を上限に備蓄することとし、約4万7000人分を富山化学から購入した。
--------------------------------------------
⇒これを、安倍首相は、知らないようだね。(それとも、ボケて、忘れちゃったのか?)
 今、慌てて200万人分も発注しなくても、既に備蓄してあるだけで十分すぎるほどの在庫があったではないか!

◆【「120人中70%の人に治療効果を示した」の真相です。】◆
「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信:ワクチン、治療薬」
https://covid19-yamanaka.com/cont4/23.html
⇒「アビガンの臨床試験(査読前の論文):かなり後ろにスクロール」
⇒PCRでウイルス陽性の確認は半分以下ですから、50%の人は新型コロナ以外の病気と考えると、20%の人にしか治療効果が無かったと考えねばなりません。
しかも、「肝機能検査異常、尿酸値上昇、消化管症状、精神症状の発生率が、アビドール投与群より、アビガン投与群の方が高かった」のですと。
こりゃあ、正常な体で回復した人なんて、1人も居なかったんじゃないの?

 さらに、「7日目の回復率を、判定した」ということは、重症化した人、7日目以降に急に重症化した方々は、死亡したのか、回復したのか、何の記載もありゃしない。
旧型コロナ(普通の風邪)なら、3~4日で治るから、新型コロナではない人を50%も混ぜて試験結果を出せば、そりゃあ、70%にでもなるでしょうよ。

それより何より、これは、3月27公開の論文であり、日本で「緊急の場合のみ製造可能」として未だ販売承認されてもいない「アビガン錠」での人体実験です。
アビガン投与群、中国・ロシアで用いられているアビドール投与群、それぞれ120名に対して、武漢大学で人体実験をしたこと自体に驚かされます。
 日本で未だ使用許可の出ていないような薬を、中国人120名に対して(例え、死刑囚でも許されない)人体実験をするなどと、中国当局は本当に承認したのでしょうか?
『かなり沢山のお金を使ったんでしょうね。』
『そのお金は、日本の税金が使われたなんて言わないで下さいよ。』

「証拠の乏しい情報」として、「新型コロナウイルスは人工的に作られた」というのがありますが、逆に言えば否定する証拠も無いということです。
『これは、「アビガン錠」の性能テスト?それで「新型・・・ウイルス」作ったのか?』

『国民も、安倍首相も、み~んな騙されているんだよ!』
『「アビガン錠」投与前に、催奇形性も上記4つの副作用も、説明しているのか?』
『回復期患者からの血漿輸血療法は、5例ながら全員回復している。最優先だろ。』

『「アビガン錠」を治療薬として最優先しているようでは、もう、終わりだね。』
『「アビガン錠」で金儲けしようとする悪党共によって、人類は滅亡寸前だぞ。(怒)』


●【新型コロナに唯一有効な特効薬は、既に10年前からあった。】●
実は、新型コロナに限らず、全ての病原菌・ウイルスに対抗できる万能細胞を、我が日本は10年以上も前から手に入れていたのですよ。

--------------------------------------------
《関連事件等時系列に列挙》
2009年8月、「万能性体性幹細胞(後のSTAP細胞)」の発見・作製。
2010年、「Muse細胞」の発見・報告。
2014年1月、「STAP細胞」の論文をNature誌に発表。
2014年1月、「Muse細胞」は、既に東北大学で研究。
2014年3月、「アビガン錠」は、「緊急の場合のみ製造可能」と条件付き承認。
2014年4月8日、『STAP細胞はあります!』発言を、国を挙げて否定。
2017年3月30日、「アビガン錠」を約4万7000人分購入。(上限200万人分備蓄)
--------------------------------------------

『気が付かれましたか?』
 通常、催奇形性など重大な副作用が発覚した場合には、動物実験で臨床試験は止まり、先に進むことはありません。
 催奇形性ですよ。遺伝子に深刻なダメージを与えると言うことですよ。そんな危険な薬を容認し、約4万7000人分も購入し、上限200万人分を備蓄するのですよ。
 厚労省は、この時、悪魔に魂を売ったのです。

「STAP細胞」の論文がNature誌に発表されたときは、「iPS細胞」関係者、「Muse細胞」関係者、「アビガン錠」関係者、そして、「アビガン錠」を購入した厚労省等の善良で無い人達は、さぞ震撼したことでしょう。

『「STAP細胞」などというものが世に出てしまったら、皆さん破滅ですからね。』
「iPS細胞」関係者は、何故、「STAP細胞」を使用した研究をやらなかったんだ?

「Muse細胞」関係者は、何故、「STAP細胞」との合同研究をやらなかったんだ?

「アビガン錠」関係者は、何故、「STAP細胞」に譲り、諦めなかったんだ?

厚労省等は、何故、「STAP細胞」を国家プロジェクトとしなかったんだ?

マスコミ等は、何故、小保方さんをイジメ抜いたんだ?

 上記の通り、各ポジションの官僚等の忖度により、当時の政府・報道機関等は、これ(「STAP細胞」)を「なかったこととする」として国民を洗脳してしまいました。

よって、「STAP細胞」と同等の能力を持つ「Muse細胞」の存在は、当時の関係者は全員知っていたのです。「STAP細胞」は「なかったこととする」としながら、「Muse細胞」という名称で、こっそり研究を続けていたのです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「東北大学大学院医学系研究科 細胞組織学分野・人体構造学分野」
http://www.stemcells.med.tohoku.ac.jp/outline/index.html
⇒「Muse細胞」のHPです。
「東北大学病院臨床研究推進センター」
http://www.crieto.hosp.tohoku.ac.jp/release/topic/5738.html/
⇒脳梗塞患者に「Muse細胞」を使った臨床試験を2020年9月から開始。

『新型コロナで、脳梗塞・心筋梗塞になり死亡するという症例が発表されました。』
『今迄、何故、「Muse細胞」を使った臨床試験を行わなかったのでしょうか?』
『それどころか、「Muse細胞」なんて、誰も口にしませんよね。』
『口にできないんですよ!「STAP細胞」が実在することがバレちゃうからね。』
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆【新型コロナの特効薬は、小保方さんの研究にかかっている。】◆
 ついに、他に治療薬が無いとして、「アビガン錠」の人への使用を始めました。
「iPS細胞」の山中教授が、「アビガン錠」は副作用が心配だと述べており、産官学がワクチン・新薬の開発に全力で取り組まなければならないと述べております。
 通常新薬の開発には、数十年かかると言われているのに、”新薬の開発に全力で取り組め”とは、山中教授は何か当てでもあるのでしょうか?

 実は、山中教授は、最強の新薬「Muse細胞」があることを知っているのです。
でも、厚労省も「iPS細胞」研究者等も、今更「iPS細胞」より優れた(癌化しない、遺伝子に依存しない、市販の細胞からも採取できるので安価等)「Muse細胞」は2010年に、既に発見されていたなんて口が裂けても言えないのです。

さらに、「Muse細胞」より、もっと優れた(採取するのではなく、刺激で分化・自己増殖させ作製できる)「万能性体性幹細胞(後のSTAP細胞)」は、2009年8月には小保方さんによって、発見されていたなんて、も~あなた、どうして言えましょうや?

小保方さんの研究は、「STAP細胞」に増殖性を持たせたものを「STAP幹細胞(STAP-SC)」、胎盤へ寄与できるものを「FI幹細胞(FI-SC)」と名付けた」ところ(2014年1月末)で、止まったままですので、これを産官学と「Muse細胞」研究者及び「iPS細胞」研究者、バカンティ教授や世界の研究者等も、それこそワンチームとなって取り組むべきなんですが・・・。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●【財源は、”腐る程ある”って知っていますか?】●●
本当に有効な緊急の経済対策のためには、資本主義を捨てることです。
一言で言えば、お金持ちからお金を出させるしかないのです。
証券取引の自粛(凍結)をして、額面金額との差額を全部政府が借入(返済は、後で考える)すれば、数千兆円規模の財源となるでしょう。

こんな時にも、お金持ちは株の売買をしております。Aというお金持ちからBというお金持ちに、雲の上でお金が動くだけです。博打をしているのと同じですよ。
お金持ちが雲の上でいくら株の売買をしても、何も生産されないし、庶民にお金は降りてこない。むしろ、庶民の使えるお金が減る一方だ。

だいたい、下記の通り、横領・虚偽記載・冤罪ほう助等をやり放題なのに、国税局・監査法人・税理士等が逆に不正を指導・手助けしているような世界で作成された有価証券報告書や株価なんぞ、そもそも、何の意味も・価値も、無いですから。(怒)

 次に、お金持ちが不当に儲けているお金を全部回収することです。
「裁判官弾劾法第5条4」・一時所得・譲渡所得の条文の間違い、日産の西川元社長らの横領、相撲協会の理事らの横領、消費税還付金を不当に横領、国庫補助金を不当に横領等々、これら政府が隠蔽している事項による不正金を、全部回収するだけで、1,000兆円超の金額になるでしょう。

『日本という国は、大金持ちが不当に金儲けしてもバレないシステムの国なのさ。』
『政府も、裁判所も、検察も、警察も、弁護士等も、大金持ち様に全面忖度ですと。』

『つまり、財源は”腐る程ある”と思って下さい。』
『だから、自粛要請ではなく、「休業命令&損失補償」を”今直ぐやれよ”ってんだ!』

★《参考資料》★
ブログ名:陸山会事件の真相布教
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/
⇒以下のような、皆さんの知らない、この日本の闇の世界を全部記載してあります。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●【「裁判官弾劾法第5条4」の条文の間違い】●
 この条文の間違いは、陸山会裁判、小沢裁判、ゴーン氏の逮捕・起訴等は、もちろんのこと、今迄行われた全ての裁判が「違憲・無効」となります。
 従って、田中角栄氏・小沢一郎氏等政治家がらみの裁判は、全て「違憲・無効」となる為、今迄に立法した全ての法律も「違憲・無効」となります。

<下記、参考資料から、一部抜粋。>
『裁判官弾劾法第5条4:第22回国会の会期中にこれ(参議院議員たる訴追委員の選任)を行う』には、文言の誤りがありました。
当該「第22回国会の会期中」とは、なんと”昭和30年の通常国会(昭和30年3月18日~昭和30年7月30日迄の135日)”を指しております。』
これ(第5条4)では参議院議員たる訴追委員の選任は不可能です。

★《参考資料》★
『【第36回】安倍内閣は、そもそも「違憲・無効」であることを、「裁判官弾劾法第5条4」で証明します。』
http://ajari-rikuzankai.at.webry.info/201302/article_2.html

『陸山会事件の真相から、やっと、日本の闇の総理(支配者)が解かりました。でも、駆除するのは、意外と簡単。小保方会議付。』
http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/110.html


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●【一時所得・譲渡所得の条文の間違い】●
 早い話、「特別控除は、50万円」なのに、これに、二分の一課税を後からしたものだから、「実際の特別控除の金額は、25万円」となってしまいました。

 収入金額から必要経費を差し引いた「所得の金額」を規定する「所得税法第三十四条3」に当該「特別控除」の規定を差し入れてしまったことが原因です。
「第二十二条2二」でいう課税標準となる「所得金額」は、「所得の金額×0.5」ですから、条文構成としては、当該二分の一課税の後に「特別控除50万円」を差し引かなければいけないのです。

『税務相談室、申告会場で説明したのですが「条文通りです」って、参りましたよ。』
『間違っている条文通りじゃダメじゃん。バカしかいないのか、税務職員は!』

★《参考資料》★
『所得税法の条文に誤り。からの、内閣や検察の悪行の「よもやま話」満載。消費税増税の真相やらゴーン氏冤罪の真相やら・・・』
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/534.html

『こんな、たわいも無い間違いひとつ正せないのです。この日本という国は!』


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●【日産の西川元社長らの横領】●
 ゴーン氏の日産株の持ち株は、311万7千株です。ゴーン氏の冤罪事件で株価が急落する前までは、1株約1,150円前後でしたので、強制的に退任させた時、西川元社長は、ゴーン氏に約35億8,500万円を支払って買い取ったのでしょうか?
 それと、「役員退職慰労引当金(株式連動報酬の積立額含む)」は、支払ったのでしょうか?金額は不明ですが、推定するとすれば、検察は「罪状総額は100億円と言ってみたり170億円と言ってみたり」しておりましたから、270億円位ですかね。

 また、日産の融資枠設定の為に銀行に担保として差し入れていた推定200億円規模のデリバティブ商品は、退任時に融資枠設定を解除してゴーン氏にちゃんと返還しているのかい?
『まさか、西川元社長に「つけ替え(名義変更)」を勝手にやっていないだろうな?』
『それ、詐欺・横領だぞ!銀行、検察、監査法人全員同罪だ!(怒)』

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
まだゴーン氏は犯罪者だと思っている洗脳が解けない人は、参考資料を読むこと。
『まぁ、ひとつだけ、教えておいてあげる。』
結婚式費用だの販売促進費等を、こともあろうに「給与手当」として今期の四半期・本決算書に92億円、44億円を反映したと、西川元社長は言っているのですよ。
バカでも解りますよね。過去に費用計上したものを取り消さずに今期の「給与手当」に計上すれば、期を跨いでの費用の重複計上となりますよ。
これは、今期においての費用の架空計上による脱税行為となります。
それと、「給与手当」の相手勘定は「現金預金」です。西川元社長の横領確定!
『検察の公訴権濫用、国税局、関東財務局、日産経営陣は全員ほう助罪だ!(怒)』
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★《参考資料》★
『正義はゴーン氏。証拠は、これだ。森法相は憲法64条が不機能の事実を知れ。山本太郎よ、消費税ゼロでは日本は甦らないぞ。』
http://www.asyura2.com/19/senkyo268/msg/753.html


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●【相撲協会の理事らの横領】●
<下記、参考資料から、一部抜粋。>
平成29年度の「財務諸表に対する注記 8.満期保有目的の債権の内訳・・・」には、有価証券の帳簿価額が「8,269,948,215円(82億円)」と記載されているのに、資産の部のどこを見回しても、「有価証券」という科目の記載すら見当たりません。

このことは、「82億円」の現金を横領し、その現金で「82億円」の有価証券を購入し、これを隠し財産としてしまったことを自白しているに等しいのです。

★《参考資料》★
『ハロウィン白書。貴ノ岩を救う方法。馳浩、小泉進次郎らに「ボーッと、生きてんじゃねえよ!」と、言ってやるだけです。』
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/122.html


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●【消費税還付金を不当に横領】●
 例えば、病院等が建物を建設した場合、国から110億円の国庫補助金を受け取り、建設会社に支払います。購買等での収益事業にかかる仮受消費税の納付届けを税務署に提出しておけば、仮払消費税10億円の還付を受けられます。
 ”おかしい”と思われるでしょうが、ここまでは合法なのです。

 原則、予定にない収入は国に返納することとなっているのですが、決算時に魔法の仕訳を、こっそり、内緒で、伝票なしで入力すれば、誰にも気づかれること無く当該10億円を理事長の個人口座に享受(横領)できるのです。
※魔法の仕訳:「(借方)翌年への繰越額 10億円 (貸方)現金預金 10億円」
⇒貸方の「現金預金」を未払金経由にすれば、会計検査院にもバレません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
★《ちょっと、豆知識》★
 そもそも、仮払消費税の還付制度は、売上の消費税の中の仕入れに係る消費税部分が二重課税になることから設けられた制度です。
それで、頭の悪い官僚が短絡的に「じゃあ、仮受消費税から仮払消費税を差し引いて納付してもらえば、いいんじゃね」ということで、法人は消費税を1円も支払わなくて良いという、こんな無茶苦茶な制度になっちゃったという情けないお話しなのです。

ですから、公益法人等への国庫補助金の内、消費税部分の金額は、全部、理事長等に横領して頂くために、ワザワザ還付した金額となります。
だって、仮受消費税の納付届けを税務署に提出しなければ、そもそも、還付は受けられないのに、ワザワザ提出するのは、還付金を横領するために他ありませんよね。
『その還付の財源は、末端の個人消費者から容赦なく徴収した消費税だぞ。(怒)』

『つまり、この制度自体が、大間違いなのです。』
二重課税排除は、「仕入れ取引は、消費税を支払わなくて良い」こととすれば済む話です。「仕入れ取引」の判定は、税務署・税理士等にさせれば良いのです。
 こうするだけで、仮受消費税は、その全額が国に納付されることとなります。

 要するに、たとえ法人であっても末端消費者であれば、消費税を支払わなければならないとするのが当たり前じゃあないですか。もっとも、そんなことをすれば、大企業から消費税廃止の声が上がると思いますがね。(笑)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★《参考資料》★
『消費税増税で国が亡ぶ。貧富の格差は最大となるだろう。洗脳から醒めて”奴ら”が絶滅すれば、消費税廃止で、池江璃花子五輪も?』
http://www.asyura2.com/19/senkyo264/msg/735.html


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●【国庫補助金を不当に横領】●
 最後に、これからお話しすることは、平成16年に施行された独立行政法人会計基準に準じた会計システム構築の折、私が実際に現場で聞き取り調査した結果、国庫補助金のお金の流れが”おかしい”ことに気付き通報(パブリックコメント)するも、『貴重なご意見ありがとうございました』で、終わってしまった当該通報の内容です。

 この内容は、国立大学に限ったことでは無く、法人税の免除されている私立大学・病院・介護施設等々の公益法人・社会福祉法人・独立行政法人等の全ての法人において国庫補助金の不正(横領)が、当該基準の悪用により、やり放題となる可能性が高いことを警告するものでした。

『案の定、国庫補助金の不正(横領)が、蔓延してしまいました。』
『実は、それが、奴らの目的だったのです。では、詳しく説明いたします。』

(続きは、下記最新の阿修羅への投稿のURLをクリックしてお読み下さい。)
(本ブログでは、幅が狭い為、長文がとても読みにくいので、ご理解下さい。)
『ほら、財源は腐る程ある。アビガン有効は真っ赤な嘘!精神障害他の副作用も発生率高。新型コロナにはMuse細胞等が唯一有効。』
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/176.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日高見連邦共和国
2019年08月23日 22:36
目覚めましょう、みんなで!

既に『目覚めた人』は、隣の人を『目覚めさせる』使命を持ちます。

そうやって世界を変えていこう!!